育児 看護師の仕事

育児と看護師の仕事を両立させるには?

育児と仕事の両立についてお悩みの看護師さんが多いですね。

常勤は厳しくてもアルバイトやパートで働きたい、そうお考えでも、「急に子供が病気になったらどうしよう…」「急に仕事を休むことになるかもしれない」と迷われることもあるかと思います。

実際に子供を産んでみて、ママさん看護師の大変さが分かるというナースの方もいらっしゃいます。

しかし看護師はそもそも、様々な形で働く事が可能な資格です。勤め先を見ても、病院、クリニック、訪問看護師、老人保健施設、特別養護老人ホーム、グループホームや幼稚園、保育園など。

雇用形態も様々で、短期・単発バイト(スポット)の働き方もあれば、日勤常勤、夜勤専従、派遣など多様です。

そのような多様な働き方の中で、家庭と子育てを両立できる職場を探されると良いのではないでしょうか?

ナース求人の中には、院内保育所や託児所完備の募集も存在します。やはりそのような求人が見つかれば、休憩時間に子供の様子を見に行くことが出来ますし、何より費用的に助かりますよね。

そのため、託児所・保育施設完備の求人を第1候補に考えつつ、両立可能な道を探されてみて下さい。

人材紹介会社の活用が一般的です

看護師さんのお仕事探しにおいて、現在一般的になっているのが人材紹介会社の活用です。人材紹介会社のキャリアコンサルタントに相談しながら、今後のワークスタイル、ライフスタイルを考えていくことも選択肢の一つになりますね。

小さいお子さんを抱えながら仕事を行う場合、職場の理解が何より大切です。他にママさん看護師がいない職場の場合、急な休みを取るにも、なかなか理解が得られないかもしれません。中には陰口が聞こえてくることもあるでしょう。

そのため、育児に理解ある勤め先を探すことが大切になりますね。