有料老人ホーム メリット

家庭と両立したい看護師が多く有料老人ホームで働いている

看護師として有料老人ホームで働くことに興味をお持ちの方向けに情報を掲載しています。

有料老人ホームで働く看護師の役割給料、年収などについても過去に記事としてまとめていますので、こちらも合わせてご覧になってみてください。

病院では治療が目的となりますが、有料老人ホームでは入居されている方が長く幸せに暮らしていけることを目的としています。

ですから日々の健康管理が第一目的と考えて行動する必要があります。

入居されている方が健康に暮らして頂くためにサポート、介護ももちろんしていく必要があります。

ほとんどの施設では看護師も本来の看護業務の他に食事介助、入浴、トイレ誘導、レクリエーション補助なども行うことになります。

有料老人ホームへ転職された看護師さんの話をまとめると、病院勤務時代と比べると、やはり一人一人と時間を取ることができるため、寄り添った看護ができる事が魅力、という方は多いです。

入所されている方とは長いお付き合いになりますから、人間関係も築くことができます。

毎日顔を合わせるからこそ、ちょっとした体調の変化にも気づけますし、そうした日々のやりとりが仕事の充実感に繋がるようです。

体力的にも病院勤務の頃よりもきつくはなく、夜間もオンコール対応である施設が多いですから、家庭と仕事を両立させやすいと言うことで育児が一段落された看護師さんも多く有料老人ホームでは働かれています。

働く上でのメリットとデメリットについて

有料老人ホームでの仕事において、メリットとして挙げられるのは、

・夜勤がない(オンコール対応あり、無し)
・残業が少ない
・医療行為が少ない
・生死に関わる業務が少ない

といった事が挙げられます。

夜勤に関しては施設によって対応が違いますから、求人への応募の際に確認が必要です。

デメリットとしては、

・医療行為が少ないので、新しい医療知識を得る場がない
・正社員の求人が少ない(非常勤・パート求人が中心)
・病院と比較すると給料は低め
・休日でもオンコールがある施設も

夜勤がないために給料は病院時代と比べて下がる方が多いでしょう。

しかし、家庭と仕事と両立して働く、という事を優先して考えるのであれば残業も少ない有料老人ホームは、非常に働きやすいと感じている看護師さんはとても多く、家庭と仕事のバランスの取りやすい職場と言えます。

有料老人ホームは高齢者が好きな方、家庭と仕事の両立をしたい看護師さんから注目されている職場となります。

求人に興味のある看護師さんは、人材紹介会社などを利用されると多くの求人情報を得ることができます。

こちらのページで有料老人ホームの看護師求人を見つけやすい人材紹介会社をご紹介していますので、合わせてご覧になってみてください。