有料老人ホーム 看護師転職

高収入を得たいなら病院、家庭と両立したいなら老人ホーム

看護師の転職先候補として、色々あると思いますが、病院への転職と有料老人ホームへの転職で迷っている看護師さんもいらっしゃるかもしれません。

どちらへ転職した方がメリットが多いの?
と検討されているのではないでしょうか。

求人自体は圧倒的に病院からの看護師求人の方が多いですよね。

年収を考えた場合にも、夜勤がある場合がほとんどですが、病院で働く方が高収入を得ることが出来るでしょう。

それに対して、有料老人ホームは夜勤無し求人も多く、仕事と家庭を両立しやすいという事が書かれている求人・募集も多いです。

特にブランク明けから復職を考える場合には、こうした家庭と仕事を両立させやすい職場というのは魅力的です。

どちらへ転職した方がメリットが多いか、後から転職したことを後悔しないかは求める条件によって異なってきます。

この転職に求める条件というのは、志望動機にも大きく関係してきますから、看護師として転職するにあたり、どんな条件を満たした職場で働きたいのか、ということは明確にしておきたいですね。

看護師としての将来のキャリアも考えて転職先を決める

絶対にこれだけは譲れない!という条件がそれほど無くて、転職先に迷った場合。

今の職場では働き続けるのは難しいので、とにかく転職したい、といった場合もあるかと思いますが、その場合には将来の看護師としてのキャリアを考えてみるのも良いかもしれません。

看護師としてのスキルを考えた場合、やはり臨床経験を積めるのは病院です。

大学病院、総合病院、急性期病院などは看護師としての能力は鍛えられる場面も多いでしょう。

有料老人ホームの仕事は医療行為自体が非常に少なくなりますから、看護師としての能力の伸びというのは期待できません。

有料老人ホームに勤める看護師の主な役割としては、バイタルチェック(健康管理)、服薬管理、健康相談などです。

使う事の無い看護技術も多いですから、長く有料老人ホームに勤めていると次第に忘れてしまう事も多いと言います。

しかし、生活のサポートをする事を目的とした場合には、看護師としての経験、能力を活かすことが出来る場面は多いです。

将来的にはまた看護師としてバリバリ仕事をしたい、という気持ちが強いのであれば、転職希望の条件にあった病院からの求人を探すのも良いでしょう。

家庭の時間もしっかり取りたいのであれば、外来看護師としての採用がある病院を探したり、日勤常勤の募集を探してみたりすると良いと思います。

自分で探すには情報量的にも限界がありますが、看護師人材紹介会社を活用することで膨大な量の看護師求人の中から、希望に合った求人を探して紹介してくれるでしょう。

2,3社利用する事で、より情報を集める事が出来るようになります。

その際にはサポートが手厚い、熱心だという評価を得ている人材紹介会社の利用がオススメです。

マイナビ看護師
看護のお仕事
ナースフル

などがオススメです。

将来的にバリバリ働く事は考えておらず、時間的な拘束が少ない職場で働きたい、と考えている看護師さんなどは、有料老人ホームは突然の残業も少ないですから、働きやすい職場と言えます。