有料老人ホーム 看護師求人

有料老人ホームは新人看護師でも大丈夫?

転職を考える看護師は多いですが、病院勤務に疑問を感じる新人も少なくはありません。

看護師として病気や怪我人のケアをすることは重要ですが、病院で働くことだけが看護師の仕事というわけでもありません。

一昔前なら学校を卒業したばかりの新人看護師は、病院の病棟で働くものと相場が決まっていましたが、現在では選択肢が増えたこともあり、病院での仕事に疑問や不満を感じる新人看護師は多く、看護師としての資格、技能を活かして働く場として見つける人が多くなりました。

その1つの選択肢として有料老人ホームがあります。

有料老人ホームは、いわゆる高齢者の終の棲家で、身の回りの世話、介護が必要になった高齢者が利用する場所になります。

全く問題ない健康な高齢者は少ないですが、病院のように即座に命の危険にあると言う高齢者は少なく、日々を穏やかに過ごすために用意されている施設であるため、病院に比べて雰囲気も柔らかいものになります。

有料老人ホームで要求される看護師の技能は、医療技術などではなく徹底した健康管理能力になります。

経験が浅い看護師も働きやすいと言われています

有料老人ホームを利用している高齢者の多くは身体に何かしらの問題を抱えている方が多くなります。

高齢になれば肉体的な問題は多く、特に生活習慣病などの問題を抱えているケースは多くなります。

心臓疾患や高血圧、糖尿病を始めとした病気は日々の健康管理を行なわなければ命にも関わることが多く、看護師の健康管理技術が問われます。

しかし、反面、医療技術は初歩的なものであるため、熟練した医療技術と言うものがそれほどに必要なく、基本的には誰でも働くことが出来るというのも有料老人ホーム看護師の特徴と言えるでしょう。

新人として病院で勤務をしていた看護師も医療技術に自信のないと言う方は多く、有料老人ホームで働くことが出来るのか不安になっている方も多くいます。

しかし、有料老人ホームでは看護師は医療技術よりも健康管理を行なう能力が必要になるため、経験の浅い新人看護師でも十分に有料老人ホームで働くことが出来ます。

ただし、入居者がいつ体調を悪くしてしまうか分からないため、高齢者が急変した時に慌てない度胸と、冷静にその場を対処できる能力が備わっていなければ、新人での勤務は難しいかもしれません。